基本に忠実な本物施工法

私たちの強みは『全塗装サービスが保証制度つき』のパッケージプラン

おおくま塗装では、塗装工事はお施主様の意思の延長線上で行う『サービス』であると心得、以下の5つの点から品質の良い塗装工事を常に心がけています。そしてそれを『PPS-Premium Paint Service(プレミアム・ペイント・サービス)』(C)と名付け、全ての塗装工事を保証つきのパッケージプランというサービスとして提供しています。

PPSとは、日本建築塗装職人の会で定めた業界基準の住宅塗装パッケージであり、規定の教育を受けた塗装技術者のみが活用することができるパッケージ名称です。最近、小規模塗装店様などによる類似名称なども見かけますが、似て非なるものですので、くれぐれもご注意くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

1.基本の調査診断

住宅の塗布面の測量、そして壁と屋根の診断調査を正確に行います。

 調査診断は見積もりを作る上で一番大事な工程です。塗替え塗装の中心が築25年から45年の住宅なので、外壁の種類・既存塗装の種類・痛みなどをしっかり見極め、見積書に反映させなければなりません。お客様へ安心な仕事を提供させて頂くためにも、現地調査が出来ない場合は、お見積りをお断りさせていただいております。
 お時間としては、聞き取りから屋根・外壁の調査でおよそ1時間ほど必要となります。
 また、自宅の建築図面(平面図、立面図)を頂けると、より正確に調査を進めることができます。建築図面が無い場合でも、外壁・窓等を実測しますのでご安心ください。

 屋根の調査は、二連梯子、脚立を使い屋根に上がり行うのが基本です。瓦や下地(野地板)の傷みを直接確認します。ただし、勾配や滑る屋根は、梯子や脚立からの調査となります。屋根は見えにくい場所ですので、お客様にご安心いただけるよう、写真を50~80枚位撮影し、報告時にお見せしています。

2.自社育成職人の自社施工

基本に忠実に、手抜きせず。

 おおくま塗装は職人育成にも力を入れております。ベテランと新人のタッグ(組み合わせ)で、技術だけでなく、職人の心も育てます。最初は時間がかかっても、コツコツ真面目に取り組んでもらい、少しずつスピードアップしていきます。研修で知識を習得しながら、現場での実践を繰り返す中でしっかりした技術を習得し、およそ2年で一人前の職人に育てます。
 塗装品質には関係のない中間手数料を工事費用に上乗せせず、その分、塗装品質に関係するところを手厚くできるのは、本物の自社施工店だけです。

◆確かな塗料選定と、基本に忠実な本物施工法
下塗り1回、上塗り2回の3層塗りが基本ですが、既存塗装や下地の傷み具合に応じて、もう1回塗装することがあります。「中塗り」としてエポサーフ(日本ペイント)を、マスチックローラーやウールローラーで塗ります。
また、家は方角により塗装の傷みも違ってくるため、痛みが激しい南向きなどは、上塗りをもう1回、つまり上塗りだけで合計3回塗装するときもあります。
おおくま塗装では、塗替え専用に開発された「プレミアムペイント」という塗料を多く活用しています。プレミアムペイントの弱溶剤型の下塗り剤は下地を侵さず、浸透密着して厚い塗膜を形成してくれるので安心です。下塗り剤と同様、上塗り剤も厚めの設計となっており、強靭な塗膜が形成され、外壁・屋根を長期にわたり守り続けます。

3.長持ちプラン提案

お見積時には、予算内でも想像以上のプランに出会える喜びで、花が咲きますね。

 お客様の将来設計やご予算、また、お家の建材の種類や今の状態(傷み具合)、そして環境要因なども総合的に考慮し、プランを提案します。
 塗料は、水性・弱溶剤1液型・弱溶剤2液型など様々な種類があります。塗料の顔料は10年以上の耐候性があるシリコン系・フッ素系でのご契約が多いと感じます。これまでの塗装経験を活かした、あなただけのお見積りプランをお作りします。

4.美しいデザイン塗装

築20年のお家も、新築のように蘇ります!

 長崎という地域柄から、塗装では対候性を重視するケースが多いのですが、おおくま塗装では対候性を基本としつつ、美しいデザインにもこだわった塗装を提供しております。特に最近は「デザイン塗装」のニーズがますます増えてきているように思います。
 以前は、王道のクリームやアイボリー系の色で塗装される方が多かったのですが、最近は黒に近いような濃色を好まれる方も増えてきており、多様なニーズにお応えできるようデザインパターンを増やしております。

新築のサイディング外壁材も、木・タイル・石などに似せた様々なデザインが増えてきました。それらを塗装でより美しく見せるため、「2色使い」の塗装で質感を高めるなどの工夫も行っています。
また、多彩色のサイディング外壁は、7年前後位を目途に、外壁に塗装を保護する「クリアー塗料」を塗るときれいな状態が長く続きます。

5.大満足のアフターサービス制度

アフターサービスで毎日市内を回っています。

 住宅塗装が「工事」だった時代には「塗装をしたら、はい、終わり。」が当たり前でした。しかし、住宅塗装が1つの「サービス」となった今の時代では、工事が終わってから次の塗装工事をご依頼するまでの間も、お客様はサービスを受けている期間となっています。
 おおくま塗装では、昭和の時代に塗装業界では先陣を切ってアフターフォロー制度を導入し、施工後のお客様の満足も追求してまいりました。

現在は『大満足保証制度』として以下の保証制度をご用意しています。

塗装工事保証書

おおくま塗装は、独自にこのような保証書を発行しており、塗装プランや、壁・屋根の傷み具合に応じて、5年から最長12年の保証をさせて頂いております。
私たち職人にとって、保証書とは決意と覚悟の印です。万一、何かがあったときは、地元業者の強みを活かして、すぐに駆けつけます。

おおくま塗装は長崎市を中心に地域密着の塗装店であり、現場においても会社のブランドシートを掲げて工事を行っております。つまり、塗り替えたお宅の仕上がりが、そのまま会社の評判を左右します。
長年、長崎市に根付いた塗装店であるからこそ、万一の時には逃げも隠れもいたしません。お客さまが安心・快適な生活をお送りできますよう、私たちおおくま塗装は、そばでいつも見守っております。

これら全てを満たすものが21世紀の塗装基準『PPS-Premium Paint Survice-』であります。私たちの仲間は今も毎日全国で着々と増え続けて、未来の塗装業界の発展と幸せな日本の未来を作り続けています。

必ず、あなたのご期待を超える塗装工事を提供させていただきます

今すぐお電話をする