長崎市南部の外壁塗装は地域密着52年のおおくま塗装へ【鶴見台、深堀町、ダイヤランド、小ヶ倉町、磯道町、晴海台町、平山台町、椿が丘町 他】

専門家コラム

他業者とおおくま塗装の違い①

2019年06月15日

初めまして。一流塗装職人の大熊です。

専門家コラムの初の投稿として最初に投稿させていただくのいは、他店とおおくま塗装の違いを紹介したいと思います。

これから塗装を考えている方、必見ですのでご閲覧ください。

おおくま塗装は、今や創業40年以上経ちます。先代から受け継がれた技術と信用を得て長崎市南部トップの塗装店になりました。

そこで本日は、他店と差別化するための施工の一つを伝えます。

おおくま塗装は、基礎の部分まで塗装することです。

他の塗装業者は時間と手間がかかるため基礎まで塗装することはありません。

なぜそこまで塗装するかというと、塗装後に外壁は艶がでているのに足元が少し寂しいなと感じる方もいると思います。

そこで基礎まで塗装することでさらに見栄えも良くなり、落ち着いた雰囲気になります。

 

後日こちらの投稿に写真も掲載します。

 

なお、基礎塗装は、外壁塗装を依頼したお客様には基本はサービスとさせていただいています。(一部例外あり)

ぜひ、塗装をお考えの方、おおくま塗装の職人は一級塗装技能士をもっているプロの一流職人です。施工だけ見れば全国トップクラスです。気になる方いましたらサイトに表示されているフリーダイヤルにお気軽におかけください。

facebookでシェア twitterでシェア
 

おおくま塗装は、下記の地域で今日もとことん施工中です

〔長崎県 長崎市〕
晴海台町 平山台町 鶴見台 深堀町 ダイヤランド
小ヶ倉町 磯道町 平山台 その他長崎市南部全域
電話 無料お見積りはこちら
電話    電話